【25.10.27】安川電機戦の結果

2013年シーズン3試合目です。
試合結果をお伝えします。

福岡銀行 - 安川電機

  50   -  17


勝利しました!!

メンバー

1勝頼
2大淵→18松田
3中村→17金光
4小原
5大迫→19安武
6林(大)→20吉松
7福田
8高井
9高崎
10倉員
11松野尾
12山口→23農塚
13池田
14菊武
15吉永→22大野


---------------------------------------------
2013年シーズン3試合目です。

試合会場は北九州にあるアステムの森。
気温は涼しく、天気は快晴。絶好のラグビー日和でした。

ゲームスタート後、FWで相手ゴールまで押し切って7-0とするも、
自陣22m付近でペナルティ。PGを決められ7-3。

その後はボールをある程度支配しますが、なかなかトライの取れない時間が続きます。
拮抗を打ち破ったのは7福田。ポイント付近を突破し、14-3。
さらにリズムよくアタックを続け、31-3で前半を折り返します。

気持ちを切り替えてリスタート、と臨んだ後半。
自陣ゴール前相手ラインアウト。安川電機の精度の高いドライビングモールを止められず、
後半は先制トライを奪われます。

その後は拮抗した展開。特に、自陣でのペナルティでピンチを招く場面が目立ちました。
後半もモールなどで何本かトライを重ね、最終的には50-17でノーサイドとなりました。

終わってみれば33点差でしたが、後半は19-14と1トライ差。
1試合1試合、確実に内容は良くなってきているとは思いますが、
アタックは「精度」をあげること。
ディフェンスは「ペナルティをしない意識」をもつこと。
が課題として残りました。

柴戸副頭取をはじめ、応援に来ていただいた皆様。ありがとうござました。
2013リーグ戦も、残すところ2試合。
古賀グラウンドでのホームゲームとなりますので、是非応援をよろしくお願いします!

敢闘賞

FW 6林(大)(低く鋭いタックルで、チームのピンチを救う)
BK 11松野尾(抜群の決定力、突破力を存分に発揮)

MVP 7福田(AT、DFともに激しいプレーでチームを牽引、観客を魅了)

MVP福田選手のコメント
(後日掲載)


----NEXT MATCH----
11/10(日)
vs山形屋 14:00KO
福岡銀行古賀グラウンド

----GAME PHOTO----
DSC_3337_R.jpg

DSC_3378_R.jpg

DSC_3435_R.jpg

DSC_3447_R.jpg

DSC_3459_R.jpg

DSC_3516_R.jpg

DSC_3543_R.jpg

DSC_3517_R.jpg

DSC_3525_R.jpg
スポンサーサイト
試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/28 00:06

【25.10.13】日本特殊陶業戦の結果

2013年シーズン2試合目です。
試合結果をお伝えします。

福岡銀行 - 日本特殊陶業

  29   -  19


勝利しました!!

メンバー

1勝頼
2大淵
3中村
4小原
5大迫
6林(大)
7福田
8高井
9高崎→21栗木
10倉員
11松野尾
12山口
13池田→22岩村
14本石→20吉松
15吉永


---------------------------------------------
おおよそ1ヶ月ぶりの公式戦。相手ホームグラウンドの鹿児島県での試合でした。

朝9:00、博多駅に全員集合し、新幹線とバスを乗り継ぎグラウンドへ。
自然に囲まれたきれいな天然芝のグラウンドでしたが、
非常に日差しが強く、予想を超える暑さの中でのゲームでした。

前半はしばらく主導権を握りますが、なかなかトライが取れない時間が続きました。
13分、ゴール際まで攻めこみ、1勝頼が押し込みトライ。先制点を奪います。
その後も優位にゲームを進めていき、追加点を奪い14-0としますが、
こちらのミス、反則が少しずつ増え始め、前半終了間際トライを奪われ14-7で折り返します。

気持ちを切り替えて臨んだ後半6分、バックスで繋いで、右隅に14本石が走りきりトライ。
19-7としましたが、そこで肩を痛めてしまい、20吉松に交代します。
さらに追加点を奪い24-7となりますが、後半残り20分が厳しい時間でした。

ゴール前まで攻めこまれ、FWのラッシュに押し負け24-14。
さらにカウンターから一気に走りきられて、24-19。1本で逆転というところまで追い詰められます。
拮抗した展開の中、チーム一丸となってDF。なんとしても奪われまいと意地を見せ、
ロスタイム、相手G前、モールを押し切ってトライ。29-19でノーサイドとなりました。

試合を優位に進めながら、トライまでなかなか辿りつけないこと。
後半中盤の集中力。まだまだ課題は少なくありません。
しっかり練習して、修正していきたいと思います。

これからはおよそ2週間ペースで公式戦が続きます。
今年は決勝リーグがありませんので、1試合も落とせません。
結果を残せるよう頑張って行きます。よろしくお願いします。

また非常に暑い中、遠いところへ応援に来てくださった方々、ありがとうございました。
一生懸命やっていきますので、引き続き応援をよろしくお願いします。


敢闘賞

FW 7高井(気迫のこもったタックル、クラッシュ)
BK 13池田(怪我からの完全復帰、キレのあるプレー)

MVP 15吉永(勝負どころでの素晴らしいDF、圧倒的な信頼感)

MVP吉永選手のコメント
「ありがとうございます。次の試合ではトライ取ります」


----NEXT MATCH----
10/27(日)
vs安川電機 13:00KO
アステムの森グラウンド

北九州市戸畑区大字中原字先ノ浜46-127

----GAME PHOTO----
DSC_3081_R.jpg

DSC_2998_R.jpg

DSC_2978_R.jpg

DSC_3041_R.jpg

DSC_3095_R.jpg

DSC_3100_R.jpg
試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/10/18 00:19
 | HOME |